リズム現象の研究会 IV

 「リズム」をキーワードに,数学・物理学・化学・生物学・医学・工学など広い分野の研究者に講演をしていただきます.分野間交流を目指し,できる限りわかりやすい講演をお願いしています.どうぞふるってご参加ください.
 なお,これまでの研究会の情報は以下で参照できます:2005年11月(北大)2006年10月(北大)2007年6月(京大)

写真: 研究会の写真です
日時: 2009年1月23日(金) 13:30〜18:00
2009年1月24日(土) 10:00〜17:00
場所: お茶の水女子大学 人間文化研究棟 6F 大会議室
アクセス (キャンパスマップの16番)
言語: 日本語
オーガナイザー: 郡宏(お茶の水女子大学),蔵本由紀(京都大学)
キーワード: リズム現象,結合振動子・カオス,体内時計,脳,制御,最適化,通信,
ネットワーク,ロコモーション,ロボット,アート,科学史,etc.
講演者: 中垣俊之(北海道大・電子研)イグノーベル賞記念特別講演「あるアメーバの問題解決能力」
大須賀公一(神戸大・工)「受動的ロコモーションにおけるImplicit Control Law」
岩崎秀雄(早稲田大・理工)「生命リズムのメタファーとイメジャリー」
伊藤浩史(お茶大・アカプロ)「試験管内の概日時計の同期」
内田淳史(埼玉大・理工)「レーザにおけるカオス同期とその情報通信応用」
竹内一将(東京大・理)「カオスの摂動敏感依存性で捉える結合振動子の集団挙動」
北畑裕之(千葉大・理)「ロウソクの振動に見られる振動・同期現象」
重吉康史(近畿大・医)「哺乳類体内時計中枢における脱同期のカタチ」
福田弘和(大阪府立大・生命)「植物における概日時計細胞集団の同期制御」
西川郁子(立命館・情報)「位相差の制御による交通信号機制御法について」
青柳富誌生(京大・情報)「周期の揺らぎで重みを付けたスパイクトリガー平均からの位相応答関数の抽出」
郡宏(お茶大・アカプロ)「細胞レベルとシステムレベルの応答をつなぐ」
プログラム・
アブストラクト:
プログラム・ポスター発表者リスト・アブストラクト
ポスターセッション: ポスターセッションは2日目の昼食後に行います.また,初日に1人1分程度の口頭発表の時間を設けます.参加希望者は「参加申し込み」事項に加えて,アブストラクト(A4縦サイズ1枚以内,PDFファイル,タイトル・氏名・所属を明記,日本語か英語,フォーマット自由)と口頭発表用のプレゼンファイル(A4横,2枚以内,PDFファイル,フォーマット自由)をお送りください.アブストラクトは公開されます.希望者多数の場合はアブストラクトによって選考します.なお,パネルのサイズは横90cm・縦180cmです.
締め切り:2009年1月13日
懇親会: 1月23日 18:00〜
場所: お茶の水女子大学 人間文化研究棟6F スカイラウンジ
会費: 一般3000円 学生1500円
(飲食物の持ち込み大歓迎)
参加費: 無料
参加申し込み方法: 以下の問い合わせ先に,このテンプレートをコピーしてお送りください.氏名,所属,身分,emailアドレスを明記し,懇親会参加と2日目のお昼のお弁当(1000円)を希望するかを必ずお知らせください.なお,2日目(土曜)は大学生協が開いてなく,また昼食後はポスターセッションとなるため,できるだけお弁当を申し込みください.
締め切り:2009年1月18日
お問い合わせ先: 郡宏(こおりひろし) science.of.rhythms@gmail.com
ホームページ: http://sofia.phys.ocha.ac.jp/korilab/rhythms_2009/index.html
研究会ポスター: ver 3